FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「口頭弁論期日呼出兼答弁書催告状」の例

2015-10-23

再三の支払い督促にもかかわらず住宅ローンの滞納を続けていれば、債権者によっては民事訴訟が提起される場合もあります。

「口頭弁論期日呼出兼答弁書催告状」は、債権者からの貸金請求事件の訴えに基づいて裁判所から送られてくる書面です。

口頭弁論期日呼出兼答弁書催告状が送られてきたときには、その前提として「原告は、被告○○○○に対し金銭消費貸借契約に基づき、被告△△△△及び被告××××に対し連帯保証契約に基づき、被告ら連帯して貸付金残金****万****円及びこれに対する平成**年**月**日から同年**月**日までの約定の年6.4%の割合による利息金**万****円並びに期限の利益の喪失の翌日である平成**年**月**日から支払い済みまでの約定の年14.5%(年365日の日割り計算)の割合による遅延損害金の支払いを求める」というような訴えがされています。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。