FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の競売、落札後の明け渡し事情

2013-04-14

最近の不動産競売における落札者側の傾向として、「立ち退き料」や「引越し代」などは余程の事情がないかぎり、出してもらえなくなくなってきています!裁判所の明け渡し命令により、強制執行で居住者を排除する場合がほとんどです。「競売で落札された後もこのまま住み続けたいのですが…」というお問い合わせをよくいただきます。
しかし、このような場合には物件を落札した人が新しい所有者ですから、その落札者と交渉していただくことになります。

あなたはその物件の元所有者でしかなく、落札後はその物件の不法占拠者というカテゴリに分類されてしまう立場です。新しい所有者は、あなたを合法的にその物件から排除する権利を持っています。その物件にそのまま住み続けたいのであれば、落札者と賃貸借契約を結んでその物件を借りるか、もしくはその落札者から買い戻す以外に道はないでしょう。
スポンサーサイト

住宅ローンを滞納するとどうなりますか?

2013-04-06

通常であれば3か月間程度は郵便による督促などが届くだけであり、電話がかかってくることもありません。
ただし、一部には早期に対応を始める金融機関もあります。

この間に競売にかけられることもありませんが、急いで次の検討をすることが必要です。

 ・住宅ローンの返済方法の見直しを金融機関と相談する
  (ボーナス払いの見直し、返済期間の延長など)
 ・任意売却によって自宅の処分をする
 ・個人民事再生の手続きを弁護士に依頼する
  (住宅ローン以外の借入れが多い場合)

住宅ローンを6か月間延滞(住宅金融支援機構の場合、一部の金融機関では3か月で処理することもあります)をすると期限の利益の喪失となり、その住宅ローンに関する債権(返済を請求する権利)が保証会社へ移行します。

1か月分でも延滞をして電話などがかかってきたときには、居留守などを使うことなく「あなた自身の誠意のある対応」をとるべきです。

消費者金融などから借り入れをして住宅ローンの返済をすることは、絶対にやめてください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。